2014年11月25日

信用情報機関A(いわゆるブラック情報について)

 信用情報機関に登録される情報には、いわゆるブラック情報というものも含まれます。
 そもそも、このブラック情報とは何でしょうか。

 実は、ブラック情報という情報があるわけではありません。
 信用情報機関に登録される情報には、契約締結や弁済といった情報や支払遅滞や弁護士介入など様々な情報があり、ブラック情報というのは、信用情報機関に登録される情報の内、支払遅滞等の信用を下げる情報のことを指しているものと理解して頂ければ良いと思います。

 そして、このようなブラック情報が載ってしまうと、信用が低下するわけですから、信用情報を見ることができる金融機関からの借り入れができなくなる、カードの契約が解除されるなど日常生活に不都合をきたすことがあります。

 そこで、当事務所では、間違って記載されたブラック情報を消すために、信用情報機関に削除依頼をしたり、直接金融機関と交渉を代理人として行うこともあります。
 ブラック情報でお困りの際にはご相談下さい。
posted by habataki at 00:00| 借金問題