2012年07月06日

顧問契約を結ぶことには、どんな意義があるでしょうか?

 当事務所では、顧問契約のある方の通常の相談は無料とさせていただいています。
 代理人として交渉したり、訴訟をしたりする場合の費用も一定程度割引をさせていただいています。

 やはり、継続的な信頼関係が基盤にあるので、優先的に相談を受けるようにしています。気軽に電話・メールで質問を受け、即解決ということも多くあります。
 通常の契約書のチェックも相談の範囲内で処理させていただく事が多いと思います。
 
 最も古くからの顧問先では、店舗内の目につくところに「顧問弁護士 はばたき法律事務所 弁護士 中田憲悟」というプレートを設置されています。クレーマー対策になっているとのことです。クレーマーは、知識のないところ、自信のないところにつけ込んできますから、このような表示は意味があると思います。
posted by habataki at 00:00| 顧問契約